TsubasaShinya.Tokyo~鍼灸を身近に感じるメディア~

鍼灸師目線で世の中のことを見ていくメディアです。経営のことや組織論などのカタい話から「やってみた」「いってみた」や「美人すぎる鍼灸師」などの情報を好き勝手にお届けしていきます。

【シンツバ訪印記 1日目】前門のナマステ後門のダンニャバード

ナマステ。

 

思えば、去年からやたらと海外案件が多い。

個人的にはあんまり海外志向はないんだけど、誰かがオレを「世界のシンツバ」と呼び出してからなんかそういう話が増えた。陰謀論。

 

www.tsubasashinya.tokyo

www.tsubasashinya.tokyo

www.tsubasashinya.tokyo

 

中国、ベトナムときて今回ついにやってきましたインド

人生の中で行くことになるとは思っていなかった国のひとつですね。

なぜわたくしシンツバはインドを訪れることになったのか。

 

なんでインド?

 

早い話、インドにある日本人が運営している鍼灸院との交流研修。

距離的にもイメージ的にもなかなかとっつきにくく情報が入って来なかったりで交流が少ないということと、世界的にも中医学の波が来ている中、対中関係のよろしくないインドにおいて日式鍼灸の地盤をつくれたらいいよねなんてことは僕はしりません。

大義はない。

なかなか自分では行こうとは思わないインドに行く機会ができた。それだけだ。

 

インドスタメン

そんなインドに向かう日本代表使節団は...

f:id:tsubasa-shinya:20190308191454j:plain

現地人代表マハトマ・ヨシト氏

中東の妖怪マミ

月曜ラマダン先生

1期生のグラビア担当あやかとタケの後継者けいたろう

 

こちらのSQ-SALONメンバーでお届けします。

 

インドってどんくらいかかるの

飛行機で時間にして10時間くらい、金額にして10万前後。物価は日本の3分の1.

入国にはビザが必要で、東京か大阪にある大使館で手続するかWebのe-visa申請しなきゃなんない。(それが全部英語でまあまあめんどい)

入国前からハードルたけえな...

 

そもそもラッシー強盗とかいろんな過去のニュースとか見てると不安しかない国、インド。

全然テンションの上がらないまま渡航の日を迎えようとしていると

www.bbc.com

おいおいおい。戦争やんけ。

あわてて現地に状況を確認すると「街にはほぼ緊迫感ない」との返答。それはそれでマジかよ。どーなってんねん。

 

いざインド

この時点でもはや不安しかないけども。

前日深夜まで横山部屋のMTGに乱入してなぜかヨネと向き合って寝不足だけども。

成田に向かうけども。

 

なんと飛行機5時間ディレイの表示。

そう。インドに渡る前からインドの洗礼ははじまっているのだ。

おそロシア。やばインド。

 

というわけで半日近く成田で足止めくらうことに。

なにはともあれ、とりあえず朝ごはんだ。

「ああ、これからしばらくカレー、またはカレーに準じたものを食う日々だ」

と名残り惜しむかのように茶漬け。

 

と、思いきや。

「なんかちょっとまだ食べたいっすね。」

と言い放つあやか。新屋はこの旅が初対面である。

(こいつ絶対ちょっとおもろいやん)

と思いながら、先ほど日本食を愛でていたのがウソかのような

クソでかいチーズバーガーを注文するオレとあやか。

いつもそんなに食うの?と聞くと

「いや、全然たべないっすね」と。

なんやねんこいつ。

 

なんか序盤ちょっといじられてたけいたろうが不憫なレベルでキャラが立ちはじめている。

暇なので野球部についての様々な仮説をプレゼンした。

野球部のけいたろう、行動と言動がだれかに似ている...

あれ、なんかどっかで見たことあるような...

気のせいか。

 

そんな疑念も「酔い止めにへそに絆創膏はってきた」というあやかに一発でかき消された。

 

そんなこんなで昼の時間になったわけだが、なんならさっきチーズバーガー食ったばっかりのあやかはまったく食欲のなさそうな様子。

 

さっき昼食えるの?って聞いたらいけるって言ってたやん!

「あの時はいけると思ってたんすけどね~...」

その田舎のヤンキーみたいな喋り方なんなん 笑

「方言です」

いやぜったいちがうやん。

 

出発前から逸材感が過ぎる。ツッコミどころが渋滞している。

日本での締めは台湾まぜそば、キミに決めた。

 

出発

さあ、ホントにいよいよ出発。

の前にみなさんにお伝えしておかなくてはならないことがある。

実は今回の同行者である月曜ラマダンこと関口まさるはプロゴルファーの合宿帯同先のタイから別便で向かうことになっており、同日昼前には既に現地入りしていた。

もともと現地で8時間ほどは待つ予定だったまさる。

こちら5時間ディレイなのでなんと13時間待ちに。笑

まさるは予定を早めて先にホテルにチェックインし、現地のスタッフさんと合流との連絡。

今思えばこの時から既に事件は始まっていたのだ…

 

やっと搭乗。離陸。日本の出国はホントすさまじくスムーズ。

こちらエアインディアの機内食。きゅうり推し。

行きの機内は読書もほどほどにドキュメンタル6を見ながら。ゆりやんマジやばい。

 

そしてデリー空港。

異国感とインド臭すごい。

けど、思ってたより超キレイ。

なんでも、ここ5年くらいで急激に発展したらしく道も全然荒れてなかった。

ドライバーさんが迎えに来てくれ、ホテルへ。この時点でもう日が変わる前。

ガネーシャはやっぱ現地でも親しまれてる模様。

 

ホテルにつく。異変が。

まさる、既にグロッキー事件。

 

そんなグロッキーなまさると、なぜかダブルベッドで就寝。

あとから発覚したのだが、3部屋の中で一番せまいベッドだったらしい。笑

 

波乱の初日が終了。

まだなんにもしていないのにこのボリューム。嫌になる。

 

これ4日連続公開になるんちゃうかな。しらんけど。